広島の浮気調査・素行調査│たくみ探偵興信所

お問い合わせメールフォーム
0120-616-511相談無料
コロナウイルス対策への収益の一部寄付・たくみ探偵興信所のコロナウイルス対策について
弊社は「明倫国際法律事務所」を始め「各地の法律事務所」と連携し、代表者の「捜査一課刑事」としての実績を基に、お客様一人一人に安心してご依頼頂けるよう日々努めております。「広島支社」では「広島県・岡山県・山口県・島根県・鳥取県・四国地方」のご依頼でしたら、「基本料金は無料」で「調査費用のみ」の料金で調査をご利用頂けます。費用が心配なお客様もお気軽にお問い合わせくださいませ。
幅広い人脈に裏打ちされた法的手続きに強い探偵事務所

SNSで気を付けてほしいこと

2018-05-25

まず、今では当たり前になったSNSは自分の情報を発信しているという認識が必要です。またそれらの情報を通じて他の情報も漏れているという認識も持っときましょう。

というのも、SNSでの投稿が原因でストーカー被害に合ってしまうなどにつながるからです。

「それは言い過ぎなのでは?」と思う内容もあるかと思いますが、行き過ぎた思いからストーカー行為に走ってしまう人もいる為、気を付けるに越したことはありません

「SNSを試用する際に気を付けたい事」

・アカウントには鍵をかける

当たり前のことになりますが、SNSは自身の情報を発信するものになります。
また過去から現在までの情報を一気に見ることが出来るようになる為安全面を考慮するのであれば必ず鍵はかけてください。

・「〇〇なう」や「居酒屋〇〇なう」などの位置情報などがわかる投稿を極力避ける

現在地やよく行くお店などの情報を投稿するとストーカーが現場に来たり、待ち受け場所になったりする可能性があります。
また、写真に位置情報が一緒に添付される事もありますのでそれも確認しながらの投稿をお勧め致します。

・「〇〇さんと一緒」などの投稿

知り合いの写真やフルネームなどを入れた投稿を行うと写真や名前から情報が洩れ身内に被害が広がる可能性があります。

・アカウント名やIDにフルネームや本名を誕生日を入れる

IDに誕生日を入れる人がいますが他の情報とも照らし合わせることによって人物の特定が容易になります、またフルネームや本名でIDやアカウント名を作成する事も同様になります。

実際にSNSから面識のない異性に恋愛感情を持たれ、それを拒否したことにより個人情報を特定され、つきまとい等やストーカー行為などの被害にあっている事例もありますのでお気をつけ下さい。

なお、ご自身で投稿する場合のみではなく他の人が投稿しているものも危険はあります。

Twitterなどでよく見る「〇〇探しています」などはリツイートをする事によって法的に人を探すことが出来ない状況にある人の「ストーカー行為」に手を貸してしまっている可能性があります。

暴力を振るっていたパートナー等が友人や家族を偽って探している場合があります。
こういった事例はこれまでにもあり、善意の気持ちで行った拡散が、最悪の事態を招くことも考えられます。

実際にストーカー被害にあわれている方、またそういった可能性がある方はご相談頂ければと思います。

たくみ探偵興信所では、経験豊富な相談員がお客様へのアドバイスと豊富な法知識を持って調査・アフターフォローまで親身にご対応させていただきます。

広島の調査でお悩みのお客様は弊社フリーダイヤルもしくはLINE・チャットにてお問い合わせがしやすいやり方でご連絡くださいませ。

LINE@たくみ探偵興信所

電話相談はちょっと・・・という方のために、たくみ探偵興信所公式LINE@を開設いたしました。
LINEのチャットでお気軽にご相談いただけます。

© 2016 たくみ探偵興信所