広島の浮気調査・素行調査│たくみ探偵興信所

お問い合わせメールフォーム
0120-616-511相談無料
コロナウイルス対策への収益の一部寄付・たくみ探偵興信所のコロナウイルス対策について
弊社は「明倫国際法律事務所」を始め「各地の法律事務所」と連携し、代表者の「捜査一課刑事」としての実績を基に、お客様一人一人に安心してご依頼頂けるよう日々努めております。「広島支社」では「広島県・岡山県・山口県・島根県・鳥取県・四国地方」のご依頼でしたら、「基本料金は無料」で「調査費用のみ」の料金で調査をご利用頂けます。費用が心配なお客様もお気軽にお問い合わせくださいませ。
幅広い人脈に裏打ちされた法的手続きに強い探偵事務所

トラブルの未然防止の解決例

弊社は元刑事一課の刑事を務め、司法試験予備試験に合格した代表を始め、司法関係経験者で構成されていることから「違法か適法かの判断」に優れております。

また、「刑事として犯罪者や前科者を追尾していた経験」から、実地調査中における「継続追尾の必要性」や「継続することによるリスク・危険性」つまり「調査におけるデメリット」を即時判断し、依頼者様に即時報告の上ご判断を仰ぐように実施しております。

それでいてもなお、依頼者様ご自身にトラブルが降りかかることはございます。

たとえば、弊社で一番件数を承る調査である「浮気調査」を例に挙げます。

浮気をしている方々は、どの様な方でもえてして「浮気相手と配偶者の間」に挟まれ、実は毎日のように罪悪感に苛まれているものです。

ですから、一様に

・機嫌が悪くなりやすい

・常にイライラしている

・配偶者に当たり散らしだすようになった

という状況が生まれやすくなります。

これは、一概には言えませんが、「犯罪を犯し」または「犯そうとしている者」によく見られる傾向です。

つまり、「探られたくない・隠したい何かがある」という事の裏返しの行動心理と思われてください。

さらに、その様な方々が浮気の末選びがちなのは、

・配偶者を悪者に仕立て上げる

例)家事をしてくれなかったのが悪い・相手をしてくれなかったのが悪い等の「あの時にこうしてくれなかったのが悪い」という「責任転嫁」がこれに当たります

・家族を置いて不倫相手のもとに逃げ込む

という行為が多く散見されます。

こういった事態が発生してからでは、場合によっては調査自体も行うことが出来ず、みすみす相手の思うがままの結末を迎えることになりかねません。

「浮気をされた側のリスク」で考えるだけでも、これだけの「リスク」「危険性」があり、「一時の感情や激情」により「軽挙妄動に走る」と、逆に浮気をされた側が足元をすくわれかねません。

こういった事態を未然に防止するため、普段からLINE等を活用し、お客様方と綿密に情報を共有させていただいております。

そうすることで、弊社の経験から「対象者の心の移り変わり」や「警戒心の増減」を事前に予測し、予め予防線を張る等の対処をすることが出来るため、必要な証拠を取り逃がすリスクを格段に減少させることにつながります。

 

 

LINE@たくみ探偵興信所

お電話ではご相談しづらいお客様や最初はLINEなどでの相談を希望されるお客様のために「たくみ探偵興信所公式LINE」を解説しました。お気軽にご相談ください。

© 2016 たくみ探偵興信所